ブログ

風の谷〜泰阜村   
デンマーク・ネストヴェズ市 福祉見聞録(3)

 2)ネストヴェズ市における高齢者施策の特徴
 
 ・ネストヴェズ市の人口は約81000人、65歳以上の高齢者は約13000人(16%)、そのうち高齢者ケアサービスの利用者は2300人(約18%)である。
 ・自治体の行政は市議会が実施、市長は市議会より選出される。実際の行政運営は〇童文化部⊃Χ函Σ雜遏κ欸鯢5蚕儡超部ず睫撹瑤良局が司っている。そのなかでも職業・介護・保健部局が全予算の約48.6%を占めている。 
 ・ネストヴェズ市における行政区画は東西南北に4分割され、必ずその一部に都市部を含み農村部が福祉サービスの格差の影響を受けないよう配慮されている。
 ・病院運営等は広域行政機構(レギオナ)の所轄業務となり、市(コムーネ)は高齢者ケアサービス等(在宅ケア、在宅・病院外来でのリハビリテーション、高齢者・障害者施設事業、児童教育等)を管轄している。平均在院日数4.5日というデンマークでは、基本的に退院後は自宅に戻る。自宅に戻る事が困難な場合、適切な住居を用意する責任を市が負っている。市が適切な住宅を2ヵ月以内に用意できない場合には、法律によってペナルティが課され、病院に対して1日約三万円の罰金を支払うことになる。
 ・高齢者住宅ならびに在宅における医療行為は、インシュリン注射や経管栄養、酸素吸入、医師の判断の下に胃ろうの処置も行う。家庭医は痛みの緩和ケアを行い、病院で亡くなる比率は20%以下となっている。
 ・市の高齢者専用住宅は570戸分(約4%)確保されており、残る約1700人は自宅で24時間在宅ケアサービスを利用している。同居率6%というデンマークでは、24時間在宅ケアシステムにおけるサービス提供の量的な制限はなく、さらなる質の確保のために在宅ケアシステムをIT化するとともに、ケア・スッタフの専門職の教育、人材養成に力を入れている。
 ・保健・医療・福祉分野の国営直轄事業に民間事業者の参入が可能となり、同時にそれぞれの事業体毎の独創性が尊重され、利用者の選択の幅が拡大されることとなった。

 次回は、具体的な施策の内容について説明します。 
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着エントリー

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

コメント

  • 風の谷〜泰阜村 第12回通常総会…「悠々」存立の意義を問われて
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村 第12回通常総会…「悠々」存立の意義を問われて
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村 第12回通常総会…「悠々」存立の意義を問われて
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村 第12回通常総会…「悠々」存立の意義を問われて
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村       99歳お婆様「悠々」入居顛末
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村       99歳お婆様「悠々」入居顛末
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村       99歳お婆様「悠々」入居顛末
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村       99歳お婆様「悠々」入居顛末
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村       暑い夏・「悠々」の応援団
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村        6人目の入居希望者顛末
    本田玖美子

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode