ブログ

風の谷〜泰阜村     
  秋本番!そしてこちらは決算・総会準備

 今年は雨が多く(台風直撃が多く?)、山の民の唯一最大の楽しみ「キノコ採り」がうまくいかない様子・・・(本音は余程でないと漏れ聞こえてこない)。普段は足が不自由なご様子のお年寄りでも、山ではカモシカが飛ぶように歩き回るらしい(目に見えるようだ)。泰阜の山は不在地主の山が殆どで止め山が少ない。そこをよ〜く知り抜いた業者とおぼしき巨大なリュックを背負った中年のおじさんたちが大勢押し寄せる。他県ナンバーの四輪駆動車がこの季節に限って大挙して押し寄せる。それでも都会人の我が家にも珍味である松茸の入った籠がベランダにそっと置かれていたことがあった(何年前だったかな〜)。仰天した夫が、都会の同級生に電話したら「こっちにも送れ」と言われ、自分の口には到底入らない500g1万円の高級品を購入して送る羽目になったこともあった。最近はその噂も聞かないので、よほどの不作なのかもしれない。

 さて10月に入った。我が「悠々」の決算月は9月末日、総会は11月23日と決まった。第9回目の総会開催である。

昨年の総会の来賓あいさつで、村長が「よくここまでやってこられた・・・」とのご挨拶を頂いたが、今年はその心配に倍する経営状態である。貧しい過疎の村の住民にとって、税金は上がるし、社会保険料は上がるし、サービスは削られる。本当の世の中とTVで国会中継でみる風景とはどうも違うようだ。

 しかし貧しかろうと季節は廻り、黄金色の稲穂がなんとか台風被害も逃れられ収穫の秋が来た。村民が楽しみにしている山の幸の恵み(雑キノコはまだある)が手に入り暫しの間笑顔がこぼれる。

 その中で「悠々」の存在が少しづつ口コミで知れ渡るようになり、私たちの介護保険サービスの隙間産業がとても大切なものらしいと理解されるようになってきた。

 緊急時(24時間オンコール)の通院の付き添い(無料)、悠々食堂のランチ(@500円)、ケア付き入浴(@500円)、無料お茶付生活相談(愚痴OK)、体調悪化時のケア付きショートステイ(5千円/日)、体調の悪い方の昼間のリハビリを兼ねたデイサロン(無料ー休憩のための個室も利用可)も好評である。これに加えて近日大評判の月1回の「生活リハビリ教室」や出張美容(無料貸会場なので、カット@2千円・月1回)などすべて送迎(無料)付きである。時々お泊りの視察をも承っており、持ち込み可のお酒を楽しみながら、包括的地域医療&ケア談義に夜中まで話に花が咲き・・・なぜかゆったりと癒されたと満足して帰途に就かれる。

 従って入居施設ではないので入居者は少ないが、その他の小さな雑事でスタッフ(常勤4名、非常勤1名)はてんてこ舞いである。

できるだけ家にいて、助けてほしいときだけ助けてほしいことを助ける。本当に必要なことは小さなことで、そんなにしばしばおこることではないらしい。それが起こったときはおそらくターミナルで、その時こそ「悠々」で最期まで人として大切にしてもらえるケアをやったと言い切れるし、これからもその日のために私たちは存在していると思っている。今回の総会はこのように報告したいと思っている。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着エントリー

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

コメント

  • 風の谷〜泰阜村          94歳自立女性の入居顛末
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村          94歳自立女性の入居顛末
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村 心はやれども・・・
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村 心はやれども・・・
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村       記念式典を終えて〜春本番〜
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村       記念式典を終えて〜春本番〜
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村   悠々・サポーター達からの変わらぬ愛!
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村   悠々・サポーター達からの変わらぬ愛!
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村     結婚披露宴三次会?騒動
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村     結婚披露宴三次会?騒動
    加藤充子

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode