ブログ

風の谷〜泰阜村   
    泰阜村に“米大統領選”激震

 信じられないことだが、隣の国の(だいぶん遠方だが)大統領選のニュースで、悠々の仲間たちは一日TVの前に釘付けになった。その姿を見て感じたこと。この国はやはり米国の属州であったか!という感、いよいよ日本に徴兵制が現実化するかという恐怖(悠々利用者は90歳以上、スタッフも戦争経験者若干名)に恐れおののいた。大事な大事な子供たち、孫たちが、戦場に行くのか・・・。あのスマホ中毒のこの子たちが銃器をもって戦場を走り回れるとは到底思えない。日本はもう駄目になるのか・・・との恐怖を人生の最後に味わった。

 それほど私たち日本は、アメリカに甘えていたのであろう。何一つ自覚しないでここまで来た。戦後71年、この幸せの代償を自分たちの子や孫らが払うことになるのだろう。

 さてそれが本当であったとしても、杞憂であったとしても我々高齢者は、やはり自分のことは自分で立つしかないのだ。かつて終戦と同時に国の紙幣は紙くずになり、ため込んだ貯金は閉鎖され、人生をかけて建てた家も財産も藻屑と消えたあの悪夢を記憶している人は、75歳以上なのだ。

 さて「悠々」がここまでやり続けてきた「お年寄りでも障碍者でも、最後まで安心して暮らすために」という夢の実現が、本気で問われる時代がそこまで来ている。平和な時代だからこそ、夢をおいかけるというそんな贅沢が許されたのだ。そんな気がする。

 

皆様はどう考えるか。今度こそ真剣にお知恵を拝借したい! 

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着エントリー

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

コメント

  • 風の谷〜泰阜村      秋深し・・・悠々も秋日和
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村      秋深し・・・悠々も秋日和
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村      秋深し・・・悠々も秋日和
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村      秋深し・・・悠々も秋日和
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村        悠々指定管理者更新!
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村        悠々指定管理者更新!
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村 癌のターミナルケアを共にして
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村 癌のターミナルケアを共にして
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村         台風一過とお年寄り達
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村         台風一過とお年寄り達
    加藤充子

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode