ブログ

風の谷〜泰阜村     
    悠々に奇跡が起こったよ!

昨日は春一番が泰阜村にも吹いて、残り雪が一斉に消え枯草の間にもう緑色の草が顔を出した。スタッフがご近所の蕗の薹を摘ませてもらって山菜の天ぷら第1号をしたよと嬉しそう。そう山郷の民は誰よりもこの春の訪れを敏感にキャッチし、春の野に出かけるのだ。そして誰もが村のどの辺にもう山菜の芽が出ているころだと知っている。今年のタケノコは一番乗りのイノシシにまだ芽も出ていない地の中から掘り出して食い散らされてしまったと残念無念の顔をされている。子育てに忙しい動物たちとの知恵比べが始まるのだ。

 その春の訪れの初めに、癌の末期と宣告されていた理事のお一人が、発見されてからたった半年で「緩解しましたよ。がんの細胞は体の中にはありませんから抗がん剤の治療の必要はありません」と言われ、信ずることができずに本人と家族たちは「先生はあんなこというけど、もう治療の手段もなくて治療から見放されたのだ」と誤解し、葬式の心配までしていたというのに・・・なんということだ。末期のそれも最も治療困難な悪性リンパ腫が抗がん剤治療2クールで緩解するなんてことがあるのか、とは素人であればだれもがまず思うことである。

それが治ったというのだ(再発の危険性はもちろん残るのだろうが・・・)とりあえず今は抗がん剤治療の必要はないと言われたのである。

 これ以上の喜びがあるのだろうか。本人も友人たちも、家族も悠々の仲間たちも、祈り、体調を気にかけ、体力をつけるために全面的に協力を惜しまなかった。しかし1年はかかると覚悟していた療養生活がたったの半年で収束に至ったのである。

悠々ではみなで大喜びして本人を迎え、早速快気祝いをケーキとお茶で祝った!皆の顔が喜びではじけていた。

 大切な大切な仲間のお一人が生き返ったのである。これを奇跡と言わずして何と言おうか・・・

コメント
 何といううれしいお知らせでしょう。周りの皆様の祈りと思いが叶えられたのですね!
 私もこれまで、数回、深い祈りがきかれ、感動と喜びに満たされたことがあります。「祈りはきかれる」と信じています。
 周囲の祈りと、励ましと見守りをご本人が深く受け止め、そのことが何よりの「免疫力」になって、奇蹟が起きたのだと信じています。
  • 加藤充子
  • 2017/02/27 11:06 AM
この言葉にならない深い喜びを共有していただけて嬉しく思います。あまりの嬉しさに個人的なことを公開したことを少し反省しておりましたが、事実なので記録として残したく思いました。彼と家族は別人のように元気になり、人生観が変わったとのことです。残りの人生を他人のために役立つことをして生きたいと・・・。そして彼と奥様はそれから声を立てて笑うことが出来るようになりました。
  • 本田玖美子
  • 2017/02/28 6:49 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着エントリー

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

コメント

  • 風の谷〜泰阜村          94歳自立女性の入居顛末
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村          94歳自立女性の入居顛末
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村 心はやれども・・・
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村 心はやれども・・・
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村       記念式典を終えて〜春本番〜
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村       記念式典を終えて〜春本番〜
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村   悠々・サポーター達からの変わらぬ愛!
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村   悠々・サポーター達からの変わらぬ愛!
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村     結婚披露宴三次会?騒動
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村     結婚披露宴三次会?騒動
    加藤充子

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode