ブログ

風の谷〜泰阜村  
    悠々の看取り

 癌のステージ4と宣告されてから1年経過している96歳のMさん。先週の金曜日の夜、突然の大量出血が止まらなくなり、近くの県立病院に連れて行った。かかりつけの医師からは血液検査、CTを家族等に示しながら、「今日、明日ということもあり得ます。最初のお話しのとおり、延命治療はしないということなので、痛みと苦しみをできる限りとってあげましょう。大変だと思いますが、頑張ってください」というお言葉をいただいた。その夜から麻薬の鎮痛剤服用が開始された。

 それから4日、見た目には普通のお婆ちゃんに見える。夜中には独歩でトイレに行き、皆と同じ普通食を食べ、3時と10時のお茶にも出てくる。余命宣告の翌日、親戚一同がやってきた。お昼も普通食をご一緒に召し上がられ、同席の家族はいつ逝くかわからないというのに、あまりにも普通に見えるのでびっくり仰天して帰られた。

 それから、Mさんの興奮状態が収まらない。「10人もいる兄弟がみんな来てくれた。こんな嬉しいことはない。みんな年を取っているので普段でもめったに会えない兄弟に会えて、話が出来て嬉しかった、生涯でこんな嬉しいことはなかった。それに皆さんが嫌な顔もせずに迎えてくれたので嬉しかった。このご恩は忘れない」と言う。それから誰彼をつかまえてはこの興奮状態が続き、スタッフは体力の消耗を心配した。

 今日で4日目、診療所の先生が東京に出かけて月、火と二日間この村は無医村になる。家族とその時に臨終を迎えたらどうするということになった。死亡診断書の事である。このままお亡くなりになったら、救急車には死人を乗せてくれないので、「ご遺体を抱えて県立病院にお連れするしかないか」と言うことになり、誰がご遺体をお運びするかで家族が、「家ではそれは無理なので病院に入れてください。」といわれる。それを聞いた理事長「食事も普通食を取っている。独歩で歩けてしゃべれる。自分でトイレでおむつ交換ができる。服薬は自分で普通にできる人を病院は入院させません。死亡診断書を頂くために入院はできないと思いますが・・・」

 家族は、苦い顔を見合わせている。「どうしてもご家族が、ご遺体を抱いて病院にお連れするのが出来ないと言われるなら、私が抱いてお運びいたします。死亡診断書を頂いたらご家族をお呼びいたします」と告げた。診療所の医師が居なくなる時、泰阜村で看取るということは、この覚悟が家族に求められるのであろう。お住いの下条村でも最近往診がなくなったそうである。

 

 台風一過、朝一番の空に二本の虹が「悠々」の天空に掛かった。

 その夜は澄み切った空に三日月がくっきりと浮かび上がっていた。悠々のなかでは、昼夜を問わず心配げな顔でケアを続けるスタッフの顔がある。今日は理事長の賄いの日である。この激務いつまでもつか・・・

コメント
読み進むうちに胸がいっぱいになりました。

 国を挙げて在宅介護の方向が示されていますが、地域での訪問診療態勢が不備な地域がごまんとあることでしょう。このブログから、施設での看取りの現場の実態を垣間見た思いです。

 本田さんをはじめ、スタッフのみなさんのご無理が続いている現状に胸が痛みます。と同時に、最後まで入居者に寄り添う悠々のみなさんの思いに胸を打たれます。
  • 加藤充子
  • 2017/10/26 10:26 AM
有難うございます。このようにいつもどこかで寄り添っておられる方がいて、共感の言葉を要所要所で届けてくれる。感謝です‼
 どれほど励まされるかをいつかお会いしてお伝えできる日を楽しみに頑張ります。有難う・・・
  • 本田玖美子
  • 2017/10/27 6:02 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着エントリー

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

コメント

  • 風の谷〜泰阜村      時代の先駆けY市長にお会いして
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村      時代の先駆けY市長にお会いして
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村      鬼の攪乱後処理 
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村      鬼の攪乱後処理 
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村   入居お問い合わせから(家族の窮状/行政の窮状)
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村   入居お問い合わせから(家族の窮状/行政の窮状)
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村      新しいお客様(認知症の方の苦悶)
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村      新しいお客様(認知症の方の苦悶)
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村          施設でのケアの限界とは・・・
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村          施設でのケアの限界とは・・・
    加藤充子

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode