ブログ

風の谷〜泰阜村   
  パートナーの覚悟〜終の棲家を決めるまで

 雪のアルプスの真ん中を突っ切るように走る中央高速道路を南に下って飯田山本ICを出ると、そこに広がる風景は天竜峡の船下りで知られた小さな商店街の並ぶ昔の街である。そこはJR飯田線の特急が止る「天竜峡駅」下伊那の観光地でもある。我が泰阜村は、そこをさっさと通り抜けて県道一号線を南にまっすぐ下り飯田市と泰阜村の境界にかかる千泰大橋(ちたいおおはし)を渡った先にある。  

 この大橋は、この世の経済を中心とした行政区と、神秘的な深い緑に包まれた日本の昔の故郷はこうであったかと思わせる懐かしい山里に入る境界でもある。

 この度悠々が10年を迎えることになって、理事長もその伴侶である夫も歳を取り、「人生の最後をどこでどのように迎えるか」について真剣に話し合う機会が多くなった。その話し合いは、家族としては「もういい加減に、苦労のわりにこれと言った成果が目に見えない趣味を止めて、今まで根拠地としていた〇〇市の都会ライフに戻ろう‼」と言うものであった。

 ぎょぎょぎょ!「この方は根っからの都会人であったか」とまたまた改めてその根本的な生き方の違いを思った。ネオンが好き、赤提灯が好き、スポーツクラブで汗をかくのが好き、そして自由時間の殆どを書斎にこもって新たな研究に没頭するのが生きがい・・・。一方私はと言えば、緑の森が好き、花が好き、お年寄りたちとお茶をするのが好き、四季折々の大自然に囲まれてその自然の中で汗をかくのが好き!う〜ん・・・この折り合いをどうするかで行き詰まっている。我が伴侶はこの私の我儘に付き合って、もう2年も単身赴任を耐えてきた。週末ごとに6時間かけて勤務先の病院から山奥の我が家に帰ってくる。彼には〇〇市の閑静な住宅地に広くて日当たり良好なマンションがある。定年後をどちらで住むか、終の棲家をどこにするかの問題で、激論を戦わしたこともある。

 私が出した検討課題はこうである

定年後「心を打ち明けて相談できる人は居るか?」

 彼:関東地方に済む大学時代の同級生が4,5人(病気の時助けてもらう /泰阜村のご近所さん2,3人(日々の困りごと心配事の際駆け付けてくれる)

 私:「悠々」のスタッフ3人(いつも心配してくれて非常時には飛んできてくれる+愚痴の相手・家族同然)+集落のご近所さん達4,5人(集落の問題を汗をかきながら守っている絆がある)/大学時代の教え子10数名(「理事長の健康と「悠々」の将来の事を心配してくれる)

⊆家用車を利用できなくなったらどうやって生きていくか

 :ノルデック・ウォークで「悠々」まで歩いてデイサロンを利用し三食を確保、役に立たなくなるまで医師として誰かの役に立つ仕事をしていたい。要介護認定されるまでは家事は自分で頑張る。/最後は「悠々」で悠々自適に暮らしたい。

 私:「悠々」の後継ぎが現れるまで頑張る+ショップライダー(電動四輪駆動車)で通勤/重度の要介護状態になったら「悠々」で悠々自適に暮らしたい。

 

パートナーの結論:都会生活を捨てて、皆に助けられながら暖かい人たちの中で悠々自適に暮らそう‼

 

 

コメント
非常に興味深く、楽しく読ませていただきました。そしてお二人の吟味された結論に、他人事ではありますが、とっても安堵しています(笑)。幸せな老後が目に浮かびます。
 私事ではありますが、新聞社に勤めていた夫は、55歳になる1〜2年前に、「山が呼んでる。55歳でやめて信州に帰る。どーお?」と。私も高校生まで日光連山を朝夕眺めながら生活していましたので、本田さんの自然志向によく似ていますから、「そうなの。そうしましょ」と同意しました。その間に、何とか老後を、つましく生活できるよう経済的な算段を考えました。
 安曇野池田に転居して14年目になります。今日の安曇野は快晴。我が家から雪を頂いた美しく輝く北アルプスを、朝起きてすぐに目にする幸せ。
 7年前に息子家族が四国から、我が家から車で6〜7分の所に引っ越してきました。彼らもこの地が気に入っているようです。お互いを必要とする時は、助け合って暮らしています。









  • 加藤充子
  • 2018/03/03 11:17 AM
加藤さん  いつもコメントを有難う!貴方のご家族の幸せな風景をも覗き見て嬉しくなりました。人の幸せそうな風景もいいものですね。泰阜村の山荘からもアルプスー千メートルぐらいの雪の山並みが素敵です!
  • 本田玖美子
  • 2018/03/03 7:48 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着エントリー

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

コメント

  • 風の谷〜泰阜村         ケアする者がバーンアウトするとき
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村         ケアする者がバーンアウトするとき
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村 泰阜村の初盆まいり
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村 泰阜村の初盆まいり
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村      家族未満友人以上のケア
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村      家族未満友人以上のケア
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村         染み入る言葉を頂いて
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村         染み入る言葉を頂いて
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村       要介護4退院患者M氏をお迎えして
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村       要介護4退院患者M氏をお迎えして
    加藤充子

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode