ブログ

風の谷〜泰阜村    
結婚披露宴三次会?騒動

 春夜「結婚披露宴の後の花嫁さんが疲れるので悠々に泊まりたい」とのお申し出があり、東京からのご友人と二人、夜8時のチェックイン予約が入った。ケア付き民宿?(この場合ゆっくりと疲れを取っていただけるよう算段をしていたーex.美味しい夜食の用意、広い浴室を温めて置く等)まあゆっくりしていただくか・・・と高を括った理事長が手料理を作りお待ちしていた。ところがである。夜の9時を過ぎても姿が現れない。盛り上がった披露宴を抜け出せないのであろうと9時半まで待って、ご紹介いただいた知人に連絡を入れた。「あの、本当にOさんはいらっしゃるのでしょうか?今は披露宴はどうなっているのでしょうか」「私は一次会で帰ったのでそのあとの様子はわかりませんが、ちょっとお電話をしてみましょう」ということになり、現れたのが若ご夫婦と知人、夫の同僚の総勢5名。ぎょぎょぎょ!その上「僕たち何にも食べてませ〜ん。何か食べさせてください!」と叫んでいる。

 用意しているのは二人分、先にお風呂を勧めておいて、急きょ冷蔵庫の中のありあわせのものを工夫して・・・よくあることだが、酔っぱらった夫が、見知らぬ仲間を引き連れて「お〜い、腹減ったぞ、何か食わせろ!」と聞いたことがあったっけ。

 里の母親の気分で腹をくくり、何品かを追加してテーブルに並べた。手作り焼き餃子/煮豚/たっぷり野菜サラダ/酢の物/ご飯に味噌汁・・・好評だったのがお味噌汁で4人そろってお替りし鍋が空になった。テーブルの上が空になったころ「そろそろお風呂に入りませんか?」とやんわりとお勧めし、若者たちには「悠々は、このように若者たちでも食堂や民宿として利用することが可能です!」と宣伝し帰っていただいた。此の夜の理事長の帰宅は深夜12時半。鄙びた民宿のおかみさんになったような気分であった。

 でも心のどこかでこの悠々の近隣に住む人々の誰かが、そっと立ち寄って憩ってみたいそんな場所になれることを願っているのかもしれない・・・.

 

コメント

ヨッ!!悠々のおっかさん、という好感度です。

 いまさらながら本田さんの八面六臂ぶりの活躍が伝わってきました。と同時に、悠々と構える本田さんの寛大さも。
  • 加藤充子
  • 2018/04/06 10:12 AM
フフフ、人生待っているとこんなことも起こるのですね!楽しくてたまらなくなりました。
  • 本田玖美子
  • 2018/04/07 7:36 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着エントリー

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

コメント

  • 風の谷〜泰阜村     結婚披露宴三次会?騒動
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村     結婚披露宴三次会?騒動
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村  「地域交流センター悠々」開設10周年記念式典ご案内
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村  「地域交流センター悠々」開設10周年記念式典ご案内
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村  「地域交流センター悠々」開設10周年記念式典ご案内
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村  「地域交流センター悠々」開設10周年記念式典ご案内
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村     悠々の新しい形のお客様
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村     悠々の新しい形のお客様
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村        残雪が消えて我が家に春の気配!
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村        残雪が消えて我が家に春の気配!
    加藤充子

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode