ブログ

風の谷〜泰阜村     
   悠々指定管理者更新!

 昨日は「地域交流センター悠々」指定管理者の10年間の契約最終日であった。泰阜村は公募し、私たちは再応募し回答を待った。しかし明日は土曜日で役場のお仕事はお休みに入るというのに、何の連絡も頂けず、ヤキモキしながら役場の福祉係長にお電話を入れた。「私たちはこの悠々にこのまま居ってよろしいのでしょうか?」「ああそうでした。今日の議会で悠々に継続委託が承認されましたので、そのまま事業継続してください」

 本当はお電話が欲しかった。総会が例年通りなら11月開催で、準備に入らなければならないし、会場もどこにしようかと迷い、さて来年どこに引っ越すのかと、お年寄り達を抱えて苦しんだ。

 これからもこの指定管理者制度にコントロールされ、国の補助金で確保したこの建物をいつか追い出されることがあるのだと知った。あの有名な旧鷹巣町も最終的に町が指定管理者期間を3年と定め、日本で初めてのチャレンジであった「ふくしのまち」構想が消滅したのであった。その後を知っている実践家としての私たちは、そこを利用していたお年寄りを思って心が掻き毟られるほど痛んだ。悠々のお年寄りたちが、「わしは本当に幸せだで、先生」「わしを死ぬまでここにおいてくれるかね」という願いに、「いいんですよ、最後まで私たちと一緒にゆっくりと暮らしましょうね。至らぬ私たちですが、お世話をさせてくださいね」と繰り返したばかりであった。

 お年寄りの幸せは建物だけではない。「スタッフが心暖かく寄り添って、できる限りのことをしてくれる。いつも一緒にご飯を食べ、10時と3時のお茶をしながら家族のような取り留めもないおしゃべりをして一日を過ごす。これ以上の幸せはいらんのだに」とじっと私の目を見ながら、昨日もお年寄りに言われたっけ・・・。

 時間通りに必要だとケアプランに決められたことをこなすことが、お年寄りの幸せにはつながらないのだと聞かされたのだった。昨日、悠々はもう5年間の時間を頂いた。この新たな期間を頂いて挑戦したいことがある。

 あるお方に「入居費用が月額8万円ぐらいなら多くの村民が入れると思う」と言われた。次の5年間で入居費8万円まで下げたい!さあどうするか、理事長⁉

 理事長は無給、理事たちも役員報酬は返還、スタッフの給料はベテラン看護師も保育士さんも、調理師さんも非常勤スタッフ(看護師さんもいる)も同じ給料である。そしてたいてい手取りは平均月額13万円程度になる。

 みなさん!信じられますか?我がスタッフは、この低額賃金で日本一と言われている過酷なケアを続けたのです。9年間もです。

(理事たち役員は10年間)これが奇跡と言わずして何というのでしょうか。この人たちを簡単にこの世から消していいのでしょうか。

 人間の尊厳を守るケアとは、「当事者ご本人が幸せです。生きていてよかった。悠々に出会えてよかった」というケアではないかと思うのですが、現在の入居料月額15万5千円の大半は、電気ガス水道料の公共料金と法人税や社会保険料やその他の諸経費に消えてしまうのです。私たち役員は無給ですので、これ以上どこからも削ることはかないません。

 最近、小規模多機能の企業がたくさん現れてきましたが、介護保険を導入したとたん様々な規制(規則)が入って縛られるのです。お年寄りが笑顔になって、「生きていてよかった」といえるような最後を迎える事は不可能になっているのがこの10年で証明されました。さて皆様のお知恵を頂けたら嬉しいです。これからの5年間の時間を共有したいです。人は必ず老い、病に倒れ、死ぬのですから・・・

コメント

 今回のブログにはいささか驚きました。まず、

「何の連絡も頂けず、ヤキモキしながら役場の福祉係長にお電話を入れた。「私たちはこの悠々にこのまま居ってよろしいのでしょうか?」「ああそうでした。今日の議会で悠々に継続委託が承認されましたので、そのまま事業継続してください」

 なんという役所の対応でしょう。悠々への想像力のなさに驚きました。

 「これからもこの指定管理者制度にコントロールされ、国の補助金で確保したこの建物をいつか追い出されることがあるのだと知った。」

 こんなことがあっていいのでしょうか。本田さんの骨折りで国の補助金を得て、あんな素敵な建物ができたと、私は理解していますので、本当に驚きです。


 「あるお方に「入居費用が月額8万円ぐらいなら多くの村民が入れると思う」と言われた。次の5年間で入居費8万円まで下げたい!さあどうするか、理事長⁉

 理事長は無給、理事たちも役員報酬は返還、スタッフの給料はベテラン看護師も保育士さんも、調理師さんも非常勤スタッフ(看護師さんもいる)も同じ給料である。そしてたいてい手取りは平均月額13万円程度になる。

 みなさん!信じられますか?我がスタッフは、この低額賃金で日本一と言われている過酷なケアを続けたのです。9年間もです。」

 ここまでくると、もうもう驚いて言葉もありません!!
 

 「人間の尊厳を守るケアとは、「当事者ご本人が幸せです。生きていてよかった。悠々に出会えてよかった」というケアではないかと思う」

 本田さんの心からの願いが痛いように伝わってきます。ウーン、知恵よ、出てこい!!
  • 加藤充子
  • 2018/09/23 3:41 PM
加藤さん!これからの5年間無い知恵を絞って全力を尽くします!しかし・・・知恵が・・・
 どうかどうか、皆様の知恵をお貸しください!お願いいたします。
  • 本田玖美子
  • 2018/09/23 4:10 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着エントリー

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

コメント

  • 風の谷〜泰阜村      悠々の翁の看取り
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村      悠々の翁の看取り
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村       第11回総会を終えて〜理事長交代
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村       第11回総会を終えて〜理事長交代
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村      秋深し・・・悠々も秋日和
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村      秋深し・・・悠々も秋日和
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村      秋深し・・・悠々も秋日和
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村      秋深し・・・悠々も秋日和
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村      秋深し・・・悠々も秋日和
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村        悠々指定管理者更新!
    本田玖美子

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode