ブログ

風の谷〜泰阜村
悠々・新体制発足   激震走る!   

 凍り付いたような真っ暗な冬の夜空に「スバル星、オリオン座が美しいよ」と毎週金曜の夜中に帰省する夫が感嘆する。本格的な冬を迎えて雪かき用スコップと暖仕様の長靴、雪に濡れない手袋を新調した。

 去る11月24日の総会で「理事長は、この10年間の赤字経営の責任をどうとるか」と組合員に経営手腕の反省を責まられ、その通りと感じいり、自らの経営能力の無力さの責任を取って引責辞任した。その後12月11日には、我が悠々に2年余り家族同然に暮らしていた大切な翁の最後を看取り、寂しくなった。その寂しさの余韻に浸る間もなく、ひとりの優秀なスタッフが辞職願を出した。

 9年間もこの赤字経営の余波を喰って、保育士の国家資格を持ち乳児保育のベテランとしての勤務経験をもちながら、ヘルパー資格を取ってご存知、巷の半分という安給料で勤め上げた方であった。その人柄の優しさは、この悠々にとって何物にも代えがたい宝であった。ケアスタッフ常勤2人と言う悠々において、片腕を捥がれた感がある。

 ケアする者もプロとしての誇りがある。私がいつも何事かトラブルが起きるたびに、利用者に言うことがある。「大変申し訳ないが、悠々のスタッフはあなたの下男下女ではありませんので、ご自分でできることは頑張ってやってみましょうか?出来ないことはすぐにお助けしますので、さあやってみましょう」といってご本人の自律を促すケアのすすめは、結局はスタッフたちの優しいケアを支えているのだという元理事長の信念があった。

 その保証が無くなるかもしれない。いやできるはずがないというのだった。お金のために、自分をそこまで陥れられない・・・。

これまでの悠々の優しく人間的で、家庭的なケアは、実はこの管理者の「真の人間の尊厳に寄り添うケアとは、管理者がスタッフの人間としての尊厳を大切にするということなのではないか」との信念に支えられるものであった。悠々を訪れるものは誰でも、このしっかりと守られた入居者とスタッフの和気あいあいとした和やかな雰囲気に感動するのであろう。

 さて、そんなことが起こって、新体制の理事たちの真の福祉の実現への挑戦が問われている。ご期待あれ!

元理事長は相変わらず週2回の賄い、すべての会計総務事務が降りかかってきた。そして入居者のケアもやるしかないか!要介護4のM.A.さん、至らぬ私のケアでよいのかのう?

 

 

コメント

 本田さん、元理事長になったのですね。改めて、驚いています。というのも、三回前のブログを読んだとき、タイトルは確かに理事長交代、とあったのでドッキリしたのですが、文言を読み進めていくうちに、私は、本田さんがあと5年は理事長を続けられると思っていましたので。

 今回、改めて驚いている次第です。理事長をやめられても、本田さんのブログを拝見している限り、これまでの本田さんのお仕事に変わりはないのですもの。

 組織的なことはわかりませんが、本田さんが理事長をおやめになって、とっても優秀なスタッフがおやめになった変化に私は危惧を感じます。
 「真の人間の尊厳に寄り添うケアとは、管理者がスタッフの人間としての尊厳を大切にするということなのではないか」という本田さんの信念。理事長をおやめになったことで悠々のなかで変化していくということでしょうか?

 どうしたらいいのでしょう。組織は、トップの思惑が濃厚に反映していくものだと思います。悠々の中での本田さんの立ち位置が私にはわかりませんので、どうとらえていいのかわかりかねます。
 「新体制の理事たちの真の福祉の実現への挑戦が問われている。」 私も注目しています。
  • 加藤充子
  • 2018/12/18 12:11 PM
加藤さん 私が雑役を担いながら相変わらず無給で悠々を支えて最後に果てるとき、泰阜住民は姨捨山伝説のように私を見捨てるのでしょうか?いえ、私はまだ泰阜村民を信じているのです。そしてそちらに掛けることにしました。命を懸けた・・・勝負の時です。
  • 本田玖美子
  • 2018/12/18 7:26 PM

本田さん、私はいま、本田さんとお会いした時の真言密教のお話を反芻しています。「阿弥陀様」。慈悲のお心。苦労の末、一生懸命生きてこられたお年寄りが、最後は安寧の最後を、幸せな最期を迎えられますようにと願う本田さんの思いを反芻しています。
  • 加藤充子
  • 2018/12/19 5:33 PM
有難うございます。加藤さんのように愛をもって見守っている方がおられるので、私は頑張れるのだと思います。感謝以外の何物もありません。
  • 本田玖美子
  • 2018/12/19 11:20 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着エントリー

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

コメント

  • 風の谷〜泰阜村 第12回通常総会…「悠々」存立の意義を問われて
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村 第12回通常総会…「悠々」存立の意義を問われて
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村 第12回通常総会…「悠々」存立の意義を問われて
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村 第12回通常総会…「悠々」存立の意義を問われて
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村       99歳お婆様「悠々」入居顛末
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村       99歳お婆様「悠々」入居顛末
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村       99歳お婆様「悠々」入居顛末
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村       99歳お婆様「悠々」入居顛末
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村       暑い夏・「悠々」の応援団
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村        6人目の入居希望者顛末
    本田玖美子

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode