ブログ

風の谷〜泰阜村
  春〜悠々始動!

 わが庭の椿が毎日ピンクの花を咲かせ、ご近所の蕗の薹がみごとに生え揃い、昨日の晩御飯には蕗の薹のてんぷらがのった。

白梅も紅梅も真っ盛りの泰阜の山里は、家々の庭の花々が咲きそろう。

 悠々の入居者は6名、新顔の80代のIさんも90代の4名の御ばあちゃまたちのおしゃべりに圧倒気味である。

 最近、この御ばあちゃまたちは夕食後のひと時を皆の共通の記憶をたどって、昔はこうだったああだったなぁ、といって憩っているようになった。穏やかな時間がゆっくりと過ぎて行って、あれほど家を恋しがったお年寄りが、わしはここでいい、もうどこにも行かん」と言って落ちついて過ごすようになった。 

 そして今日のお茶で90代の1さんが昔の歌を歌いだした。皆は耳を傾けながら「そうだった。そうだった。」と言い合った。

 その歌、今は遠い昔の泰阜村の穏やかな営みが映し出されるような村歌だった。

 

 田本の町の鎮まれば、福寿の寺の鐘が鳴る

 冬 梨久保に炭焼けば、大畑文化の中心地

 秋の温田は稲を刈る、こんにゃくの豊かな漆平野

 我科ノ水に野菜もの、栃城山に板をヘグ

 南信濃の泰阜は、北は下条左京坂

 南上原平石、涌き立つ雲は紺色に、

 竜田の橋に霜降れば、紅葉は筏に散りかかる。

 

 なつかしく、そして見事な歌である。

コメント
「昨日の晩御飯には蕗の薹のてんぷらがのった。
白梅も紅梅も真っ盛りの泰阜の山里は、家々の庭の花々が咲きそろう。」

 泰阜村の春を想像しています。当地はまだまだ、春
とは名ばかり。今朝も外の水盤の水が凍っていました。水仙はやっと葉っぱが出てきたという様子です。雪を頂いたアルプスが輝いています。

 今回のブログは、悠々のなごやかで楽しそうな雰囲気が伝わってきました。村歌、いいですね。字面を追いながら、かつての泰阜村を思い描いています。歌詞の中で、ひとつ意味のわからないところがありました。「栃城山に板をヘグ」という文言。ヘグ、ってどういう意味でしょうね?


  • 加藤充子
  • 2019/02/27 4:18 PM
加藤さんいつものようにコメントを嬉しく読みました。有難うございます。
 さて泰阜村の村歌、いいでしょう❣移住して40年も経っているというのに、この歌を耳にしたのは初めてです。こんな昔の歌をそっと歌いだしてしまった94歳のおばあちゃん、その和やかな気持ちに同席させていただいたことを嬉しく光栄に思っている私です。
  • 本田玖美子
  • 2019/02/27 8:50 PM
加藤さん 肝心のご質問の返事をするのを忘れておりました。「栃城山に板をへぐ」と言う意味は、泰阜村の最も山奥の栃城という部落があります。そこには山の木を売るか、猟師で生計を立てるか、製材で板を削り出すしかなかったとのことです。もともと泰阜村は徳川の直轄地で、材木をくれ木に加工し、いかだに載せてコメの代わりに納めたといういわれが残っております。この村の山人は米が取れない土地であったので、材木をそのまま出すのではなく、くれ木といって、屋根材に加工して納めたのだそうです。貧しい村でしたが、山の民として誇り高い人々がひっそりと住む山里です。
  • 本田玖美子
  • 2019/02/27 9:00 PM
本田さん、早速のご解説をありがとうございます。おかげさまで泰阜村のかつての暮らしを、よりリアルにとらえることができました。そして、本田さんの泰阜村への愛も一層伝わってきました。
  • 加藤充子
  • 2019/02/28 12:40 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着エントリー

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

コメント

  • 風の谷〜泰阜村      理事会顛末
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村      理事会顛末
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村   「家族会」と言う名のボランティア
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村   「家族会」と言う名のボランティア
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村       〜研究者魂に火がついて〜
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村       〜研究者魂に火がついて〜
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村       〜研究者魂に火がついて〜
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村       初夏・若葉色の風を浴びて
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村       初夏・若葉色の風を浴びて
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村      浅黄色の風を浴びて〜悠々の婆様たちの暮らしぶり
    本田玖美子

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode