ブログ

風の谷〜泰阜村     
   悠々の奇跡

 桜吹雪が舞い散る中で、広葉樹の新芽がめぶき里山が浅黄色に染まってきた。「本物の春だよ」と里山全体がその生命の輝きを歌いだしたような気がする。その中を鶯の鳴き交わす声、様々な渡り鳥の声が響きわたり、人間は宇宙の命の中の小さな一つに過ぎないことを感じる。

 さて賄いさんとの二人職場(休日なし、たびたび休憩もなし)の過酷な日々が昨日で23日経過した。人間って(高齢に関係なく)やろうと思えばやれるものなのだと感心してしまった。

 その上、天から情けの恵み(サポーター)も降りてきて、倒れそうな私の元気の源になっている。

 一つは、足に障害を抱えているにもかかわらず、非常勤のヘルパーさんが「週2日勤務してあげるよ」という。加えて孫育てで忙しい非常勤の週1(半日)勤務だった看護師さんが、「4月29日は一日(朝7時〜午後6時)11時間来てあげるから一日ゆっくり休みな」と信じられない優しい言葉を頂いた。

 天から恵みが降ってきたと感じた。78歳の心と体が、「もうだめかもしれない」と弱音を吐きそうになる寸前で、この「頼りきっている5人のお年寄りの嫁として、その命の最後まで伴走すること」を許されたのだと感じた。

 今の私にとって奇跡とは正にこのことを指すのだと思う。お年寄りを支えるためには、私もこうして支えられなければならなかったのだと知った。

 天は、私をまだ此の世で必要としてしてくださるのだ。

 その上昨日は、入居者のご家族が、見ていられないとのことで小さな雑務を担ってくださる方を紹介してくださった。その方と面接の後、入居者の婆様たちとお茶をしてお帰りになる時に、そのお婆様一人一人がそっと、「ぜひ悠々に働きに来てくださいね」と頼んでいるのを見た。私が倒れないようにと助けを探し求めていたのだと知って、尊くて嬉しくて涙が止まらない。

 悠々にも春が来ている。

 

コメント
昨日、今日といろいろ取り込んでいて、こんなうれしいブログを見そびれていました。

 本田さんよかったですね。うれしいですね。周りの人はみんな本田さんの真摯な生き方と、限りない慈愛を感じているのです!

 私も元気をいっぱいいただきました。

 「お年寄りを支えるためには、私もこうして支えられなければならなかったのだと知った」。さらに、本田さんを恒常的に支えてくださる方が出ることを心から願っています。
  • 加藤充子
  • 2019/04/25 5:22 PM
加藤さん 有難う!大切なあなたもそのお一人です。
  • 本田玖美子
  • 2019/04/25 9:25 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着エントリー

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

コメント

  • 風の谷〜泰阜村 第12回通常総会…「悠々」存立の意義を問われて
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村 第12回通常総会…「悠々」存立の意義を問われて
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村 第12回通常総会…「悠々」存立の意義を問われて
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村 第12回通常総会…「悠々」存立の意義を問われて
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村       99歳お婆様「悠々」入居顛末
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村       99歳お婆様「悠々」入居顛末
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村       99歳お婆様「悠々」入居顛末
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村       99歳お婆様「悠々」入居顛末
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村       暑い夏・「悠々」の応援団
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村        6人目の入居希望者顛末
    本田玖美子

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode