ブログ

風の谷〜泰阜村   
   初夏・若葉色の風を浴びて

 南信州里山に最も美しい季節がやって来た。広葉樹林から吹く風は、むせ返るような黄緑色のエネルギーを運び、小さな命をあちこちで育んでいる。我が山荘にも雨戸の戸袋の中に小さなセキレイの雛が4羽、ピーピーピーとかしましい。

 隣の広葉樹林から餌をせっせと運ぶセキレイの夫婦が、人間の目を盗んでは戸袋の中に滑り込む。

一方悠々の軒先には五つのツバメの巣に雛が孵っている。一方雉鳥は小さな雛を連れて悠々の庭に現れる。

 年寄りたちはもっぱら、ちび雛たちが青大将にやられないようにと観察結果を報告し合っている。

 我が山荘の書斎の窓からは美しい黒文字の緑が美しい。

さて、悠々の常勤スタッフが居なくなって2か月が過ぎた。会う人ごとに「若くなったね〜」お世辞だかなんだか言われる。

しかし78歳、年は争えないもので或る朝血圧が94/下が57と出てその次の朝、激しいめまいで起き上がれなくなった。とうとうきたか、私の持病・・・ここまでよく持ったものだと思っている。

 隣の(自宅からぐるりと回った反対側に住む隣人)に「助けてコール」を掛け、非常勤で来て頂いているNさんに急遽朝ケアをお願いした。「本当だったら、もうちょっと行ってやってもいいんだけど」との身に染み入る言葉も頂いて、この難局を乗り切った。一日殆どをベッドに居たおかげで、今日は入浴ケア+賄い+夕ケアを頑張れる。

 その上6月8日には、映画界ではよく知られた河崎監督の出前映画を悠々で開催することが決まった。

 この知らせを悠々のお婆様たちに伝えたところ、「えぇ!嬉しい。ほんとかね」に続いて、お一人の口から出た「愛染かつら」の主題歌を皆で合唱してしまった。幸せは、天から恵みのように降ってくるのだとまたまた感動してしまった。

 

 心優しい人たちに支えられ、励まされて頑張れる。感謝である。

 

 

 

コメント

ツバメやらセキレイ、雉などの姿が生き生きと描写されていて、読んでいてうれしくなってきました。

 けれど一方、「しかし78歳、年は争えないもので或る朝血圧が94/下が57と出てその次の朝、激しいめまいで起き上がれなくなった。とうとうきたか、私の持病・・・ここまでよく持ったものだと思っている。」

 という文言に出会い、胸を痛めています。こんな体調の時に、出前映画の件でさらなる気配りがあったのですね。恐縮しています。

 本田さんの体調が守られますように!! お祈りしています。
  • 加藤充子
  • 2019/05/31 10:28 AM
加藤さん いつもお優しいコメントを頂き、勇気を得ています。私は自然が好き、そして人間がとても好きのようです!お婆様たちに可愛がられて実をいうと幸せなのです。そして私が心を込めてケアした暁には、優しい言葉を頂けるのです。真のケアとは、交互作用なのだとつくづく思い知っております。では、お会いする日を楽しみにしてま〜す。
  • 本田玖美子
  • 2019/05/31 8:20 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着エントリー

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

コメント

  • 風の谷〜泰阜村       99歳お婆様「悠々」入居顛末
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村       99歳お婆様「悠々」入居顛末
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村       99歳お婆様「悠々」入居顛末
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村       99歳お婆様「悠々」入居顛末
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村       暑い夏・「悠々」の応援団
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村        6人目の入居希望者顛末
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村        6人目の入居希望者顛末
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村      お婆さま(95歳)の誕生日に・・・
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村      お婆さま(95歳)の誕生日に・・・
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村      理事会顛末
    本田玖美子

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode