ブログ

風の谷〜泰阜村  
つるべ落としの日暮れに

泰阜の秋の夕日があたり一面の空と雲を 真っ赤に染めて、谷を挟んだ対岸の幾重にも重なる暗い山陰に ストンと落ちる。
 大自然の営みの 厳粛な一瞬にことばを失う子犬と私。
 泰阜村に夫が身を落ち着け、私が過去の全ての仕事を引き払って 本当の泰阜村の生活が始まった。
 取り入れがすっかり終わった山里は、なぜか シンと静まり返っている。だれも拾うう事のない山胡桃をひろいながら、今宵の夕食は五平餅でも焼こうか と思う。

コメント
おはようございます。 愛犬と一緒に夕暮れを楽しんでいらっしゃる先生のお姿が目に浮かびます。すてきな田舎生活ですね! 羨ましい限りです。 -----
  • てんこ
  • 2007/10/25 8:16 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着エントリー

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

コメント

  • 風の谷〜泰阜村    身仕舞い・・・のご挨拶をお受けください
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村    身仕舞い・・・のご挨拶をお受けください
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村    身仕舞い・・・のご挨拶をお受けください
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村   第12回通常総会 総括(1)
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村   第12回通常総会 総括(1)
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村 第12回通常総会…「悠々」存立の意義を問われて
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村 第12回通常総会…「悠々」存立の意義を問われて
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村 第12回通常総会…「悠々」存立の意義を問われて
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村 第12回通常総会…「悠々」存立の意義を問われて
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村       99歳お婆様「悠々」入居顛末
    本田玖美子

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode