ブログ

風の谷〜泰阜村 
 91歳悠々おばあちゃんの雪見温泉浴

日本中を襲っている激烈大寒波!
 暖かなはずの悠々も薪ストーブ前から離れられないほど寒く,今日でもう3日も続けて雪が降った.
入居して5日お風呂には入れなくて ちょっとだけ臭くなってきたお婆様たち,
 大雪で訪問できなくなった入浴ヘルパーさん,大好きなお風呂が延び延びになっている I さんの顔を見て,
スタッフの T さんが突然「そうだ温泉に行こう!」と言い出した.
 理事長も「そうだ I さん温泉に行こうよ.温泉に行く?」「うん,いいね」I さんが頷いた.
悠々の外は 雪 雪 雪,深い山奥の秘境と言われている天龍「お清めの湯」へ40分,降りしきる雪の中を,雪見温泉行となった.
 到着した「お清めの湯」の女湯は貸切状態,
 一行 4 人は掛け流しの溢れでるお湯に,ゆったりと首まで浸かりながら降りしきる雪景色を眺めた
40年前に夫を亡くし1人暮らしでがんばってきた I さん91歳.
「この年まで生きてきて,こんな嬉しい事が起こるとは思わなんだ.生きていてよかった」とつぶやいた.

 このときから笑顔が見えるようになった I さん,部屋から出て薪ストーブの前で新聞を読んでいるようになった.
このときから失禁が全く無くなって,トイレでの排尿排便が普通になった.普通にみんなの会話に言葉を挟むようになった.
  人間がは,たとえ年をとっても,不自由な体になっても ,幼くとも,
人間らしく在る事とは、
 一人ぼっちでは出来ないことなのだと
「支えあい 共に生きる」事を除いては, 実現不可能なのだと知った.-----

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着エントリー

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

コメント

  • 風の谷〜泰阜村 第12回通常総会…「悠々」存立の意義を問われて
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村 第12回通常総会…「悠々」存立の意義を問われて
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村 第12回通常総会…「悠々」存立の意義を問われて
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村 第12回通常総会…「悠々」存立の意義を問われて
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村       99歳お婆様「悠々」入居顛末
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村       99歳お婆様「悠々」入居顛末
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村       99歳お婆様「悠々」入居顛末
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村       99歳お婆様「悠々」入居顛末
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村       暑い夏・「悠々」の応援団
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村        6人目の入居希望者顛末
    本田玖美子

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode