ブログ

風の谷〜泰阜村   
   過疎山村における福祉民営化の意味

 山陰・鳥取の豪雪の映像を見ながら、その地に住む友の身を想い、わが村と同じような過疎山村の奥深くに住むお年寄りの身を想う。かつて泰阜村にも80僂箸いβ臉磴降ったことがあった。その時多くのお年寄りを失った。重機の十分でない村の除雪は、まず県道を開けることから始まる。役場の職員は集合を掛けられ、山奥に一人取り残されたお年寄りの家の私道(玄関から村道まで)の雪かきで役場は当直を残して空になる。動ける者たちは(それがたとえ年寄りであろうと子供たちであろうと)みな、腰まで埋まる雪をかいた。私は悠々の年寄りのことが心配で1組の着替えとタオルをリュックに詰め、その上にペットのパピヨンを入れて、腰まで埋まる深い雪をラッセルしながら、殆ど一山を転んでは雪に埋まり、もがきながら2時間かけて悠々までたどり着いた。着いてみるとさすが悠々スタッフ!大雪の中をスコップで雪かきしながら車を県道まで出し、道をふさぐ竹を鉈で切り分けながら、各々駆けつけていた。この責任感!感謝!

 悠々の年寄りたちは「こんな日にわしらは飯が食えるのか・・・」と心配だったという。着雪による停電や流通経路が断たれた2,3日、市場もスーパーも開店休業状態であった。

 私たち悠々は、薪ストーブの上に大鍋を乗せ、戦時中さながらに雑炊を炊いたりすいとんを食べたりして凌いでいた。雪が融けるまで、じっと村道が開くまでの辛抱であった。スタッフ達が悠々のお年寄りのために働いていることを知った理事たちは、悠々の広い駐車場と玄関までの雪かきに駆け付けた。次いで理事の二人は我が家の庭で雪にすっぽり埋まった我が愛車を掻き出し、雪の重みで村道をふさいでいた竹林を鉈や鋸チェーンソーで、見事切り開いていてくれていた。

 黙って礼の一つを言う暇もないほど素早く、さり気なく殆ど絶望的であった単身独居老人の(夫は都会に単身赴任中)我が家の危機を救い、その2,3日後に(山中ただ1軒建つ)我が家の前の村道を除雪車が走った。嬉しくて頭が下がり涙がこぼれた。

 助け合いとはこのようなことを言うのかと、都会育ちの移住者である私は身をもって教えられた。しかしその彼らも今は70代後半、次々と病に倒れ、地域の絆もボロボロと千切れていく中で、この村の年寄りはどのように生きていくのかを改めて思う。

 やはり、山中で一人取り残される人たちは、災害の時だけでなく、日常的に避難小屋のようなところに出入りして身を寄せ合って生きる術を手にするべきではないか。

 自分たちの手で助け合って生きる術を、日常的に集落ごと(小学校区ー年寄りが徒歩で移動可能な距離)に常設すべきではないか、とTV画面を見ながら思ったことであった。

 昨日は「家の中に一人でじっとしていると寂しくて生きている気がしない。土曜日と日曜日は悠々でご飯を食べられないかな」と言って70代の若年寄り(少しご不自由を抱えている)が顔を覗かせた。少しづつ少しづつ「悠々の日常性」の温かさの意味が、近隣の住民にひたひたと染みわたっているようである。

コメント
「しかしその彼らも今は70代後半、次々と病に倒れ、地域の絆もボロボロと千切れていく中で、この村の年寄りはどのように生きていくのかを改めて思う」。
 地域のきずなが崩れていく姿を想像し、本田さんの心痛を思います。そんななかで、「悠々」が日常的な避難小屋としての役割をしっかりはたしているのだなあと思いました。
 こんなご時世、だれにとっても、いつ何時、天変地異に見舞われるかわからないというのが実感です。そんなとき、地域の助け合いがどんなに大切なことか。
日常的な人のつながりを実現できる「避難小屋」のような場所を確保し、身を寄せ合うことができれば、「ひとりじゃない」という安心感が得られるように思います。
 私の住んでいる池田町は1万人余の人口です。各地区ごとに、歩いて行ける距離に集会所(寄合所)があり、順次耐震工事も済み、ひとまず日常的な避難小屋は確保されています。
  • 加藤充子
  • 2017/02/16 10:28 AM
いつもブログで私めのつぶやきにお目を留ていただき心強く感謝申し上げます。
池田町にも日常的な避難小屋(寄合所)があるとのこと、本当に安心いたしました。そこにはお年寄りが参加していますか?いろいろな事情で少しだけ心や体を病んだお年寄りが立ち寄るような誰かがいつもそこに座っていますか?10年近くを経て、一番大切なのはその避難所で誰かが共同生活している。誰かが暇そうにしていて、日頃に愚痴を気軽に「フンフン、そうかねそうかね、それは大変じゃ〜・・・」と聞いてくれる人が居るということらしいと悟ったのですが、どうでしょうか。
  • 本田玖美子
  • 2017/02/17 6:37 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着エントリー

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

コメント

  • 風の谷〜泰阜村      秋深し・・・悠々も秋日和
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村      秋深し・・・悠々も秋日和
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村      秋深し・・・悠々も秋日和
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村      秋深し・・・悠々も秋日和
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村        悠々指定管理者更新!
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村        悠々指定管理者更新!
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村 癌のターミナルケアを共にして
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村 癌のターミナルケアを共にして
    加藤充子
  • 風の谷〜泰阜村         台風一過とお年寄り達
    本田玖美子
  • 風の谷〜泰阜村         台風一過とお年寄り達
    加藤充子

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode